2007年07月16日

オアシス

なんばパークス200706.jpg

意匠よりも何よりも、"緑"があるということに、価値を感じます。

なんばパークスにて。
posted by Rin at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 街角・風景 等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

現実

上海200707.jpg

先々週のこと、上海を訪れる機会がありました。
中国4千年の歴史と言われる中、上海という街の歴史は南京条約以降の200年足らずのものだということですが、その時代の流れの中での古いものと新しいものが混在する、混沌とした独特の空気を感じました。
新しいものも、本当に"新しい"とは感じられなかったのですが、中国そのものの力ではない外資の力を、中国自体がどう咀嚼し中国らしさをもってカタチづくるのか、今後の街のあり方にかかわってくることのように思えました。

また、この写真からも垣間見える格差。
その街にはその街の営みと暮らしがあり、けっして暗いものではなく、パワーもあれば楽しみもあります。
ただ、著作権や食品衛生をめぐる問題など、それらの多くのものが全体の生活水準に深く関わりがあるように感じられたことは否めません。

そして、それらのような問題は、日本ではあり得ないと断言できない風潮を感じることも多い昨今です。

国際的イベントの前といったことが全く関係の無い数年後にでも、この街を訪れることがあったなら、その時に、良い街になりましたね、と現地の方々と楽しく語らえる、そうあってほしいものだと思うのです。
posted by Rin at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 街角・風景 等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。