2005年12月27日

千疋屋総本店

千疋屋総本店1.jpgマンダリン オリエンタル 東京を訪れた折、ランチをどこで食べるかを散々悩んだ。
あまり時間のゆとりもない一人のときに、超高級ホテルで食事というのも少々味気なく思え、とはいうものの、せっかく遥々やってきたという気持ちもあって、話題性はあり一人でもあまり気兼ねなく、そしておいしく食事を楽しめそうなところでと考えたのが、日本橋三井タワーの千疋屋総本店2階のフルーツパーラーであった。

もともとこの地に本店を構えていた千疋屋総本店は、三井不動産と共に、日本橋三井タワーの建築主であり日本橋再開発の立役者でもある。創業は天保5年(1834年)という、創業171年の歴史を誇るフルーツショップだ。
“果物文化を伝える”というコンセプトをかかげ、1階は果物や果物関連食品の販売とカフェ、2階はフルーツパーラーとレストランという店舗構成になっている。

昼食をいただいたフルーツパーラーは、カウンター席もあり、お手ごろなランチセットメニューもありで、今回のわたしにとって条件的にうってつけ。訪れた時間はまさにランチタイムの時間であったため、カウンター席もある程度人で埋まっており、店内はなかなか活気にあふれていた。

千疋屋総本店4.jpg“水しぶき”や“氷の粒”、“雪の結晶”などがイメージされたデザインの、スワロフスキー社製のクリスタルビーズを使用したシャンデリアが、空間に清楚な華やかさを与えているが、フルーツの持つ新鮮さやみずみずしさを表現しているそうだ。歴史と伝統を持った店の気品は守り、それでいてフルーツのイメージからくる明るさやカジュアルさといったものもうまく取り入れた重くならないモダンさが、とてもうまく溶け合った、心地よく楽しめるパーラーとなっていた。
特に女性に好まれる雰囲気のようにも思う。

ひとりで訪れるにも良かったが、もっとゆとりをもって友人と訪れるような時でも、今度は奥のレストランにでも、また訪れてみたいお店である。

千疋屋総本店
【住所】東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー内
【TEL】
03(3241)0877(販売部)
03(3241)1630(フルーツパーラー/レストラン直通)

千疋屋総本店2.jpg 千疋屋総本店3.jpg


posted by Rin at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食>カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。