2006年02月12日

日本橋

日本橋1.jpg「COREDO日本橋」を訪れた時に撮った『日本橋』の写真。

昨年12月26日に行われた小泉首相と奥田碩日本経団連会長の会談で、日本橋の伝統的な景観を取り戻すため、橋をかぶさる形で走っている首都高速道路を地下にもぐらせるなどして高架を撤去する構想の実現へ、前向きな姿勢の発言が交わされたということがあった。

現在の写真のような状態から、近い将来どのように変わるのだろうか・・・。期待したい。

日本橋2.jpg 日本橋3.jpg


posted by Rin at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rin様、こんばんは。
日本橋問題、なんとか橋の立場になっていろいろと知恵を絞っていただきたいものですね。
私なども生まれたときからあのような状態でしたので、生きている間にぜひとも高速道路の無い、橋の上から空の見える日本橋、見てみたいものです。
それと先日、広島に行ってきたのですが、有名なイサム・ノグチの二つの橋は架け替え話が本格的に進行しているようです。
移築されるようですが、イサム氏も含めて当時の人々があの橋に込めた思いを考えれば、ぜひともあの場所で今のまま残す方向で検討していただきたいものです。
そんなことを考えた広島への旅でした。
Posted by FORM at 2006年02月19日 01:58
FORM様

日本橋、モニュメントが綺麗に青空に向かって
立っている姿を見たいですね。
こうして写真に撮ってみると、余計そう思い
ました。

広島のイサム・ノグチ氏の橋、平和記念公園の
ものですよね。ノグチ氏がつけた名前は、平和
大橋は「Ikiru (To Live)」・西平和大橋は
「Shinu (To Die)」だそうですね。平和記念公園
の東の太陽が昇る方角側は、“生”、西側は日が
沈む側で“死”。創られた当時の背景を思えば、
原爆慰霊碑と共にあるべきもので・・・、なんだか
忘れてはいけない『平和』への願いも薄められて
しまいそうで・・・。
耐震強度や交通問題など、いろいろあるのだと
思いますが、その場所にある意味を改めて考え
てほしいように思ってしまいます。
Posted by Rin at 2006年02月19日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。