2006年05月27日

大局

大は小を兼ねるとよく言われますが、
(兼ねない場合もあるかもしれない
けれど、)その逆は難しいなぁ・・・。

これ、ものの見方や考え方にまで
影響することみたいなんですね。
最近、このことをものすごく感じる
ことが多いです。

枝葉末節に気をとられ過ぎると、
根幹が見えないかもしれません。

表情の裏側にあるものを察すること
ができるかどうかも、それに繋がる
気がしています。


posted by Rin at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。