2006年06月03日

フラワーロード・マリンエア

神戸花時計.jpg

神戸のメインロード「フラワーロード」沿いは、その名にふさわしく、花々があちこち綺麗に植えられています。
神戸市役所横の花時計は、スイスのジュネーブにあるイギリス公園の花時計をモデルにして、昭和32年に日本で初めて創られた花時計だそうです。
季節々で、あしらう花とデザインも変えていかれているとのこと。この写真のデザインは、5月に行われた神戸まつりのシンボルキャラクターの“元気くん”です。もうすぐ、またデザインが変わるようです。
市役所でも、窓辺に植えられた花が綺麗に咲いていました。そんな風景は、とても和みますね。
神戸市役所−花2.jpg フラワーロード.jpg


神戸空港.jpg神戸市といえば、今年2月16日、神戸空港が開港しましたね。
「マリンエア」と名づけられた空港。海をいっぱい感じられるかな?と思ったのですが、展望台から遠くに海は広がっていました。けれど、飛行機をひと目見て帰ろうという人で、展望台はびっしり埋まっていました。
つくられるまでに賛否両論様々だったようですが、出来たからには順調に神戸で愛される空港になっていってほしいものです。
空港から車での帰り道、神戸の街の向こうに見える山並みの緑が鮮やかでした。花、そして海と山を感じる街、神戸。
神戸空港にて.jpg 神戸空港帰り道.jpg


震災から11年。神戸は、美しく復興を遂げています。
震災の時、すっかり崩れてしまった市役所も今、こうして窓辺に綺麗な花を見ることができる。花の美しい生命力が、神戸では人の“生きる”力として感じることができます。

ジャワ島で起こった震災で、また数多くの方が犠牲となっています。
神戸で震災の被害に遭い、ご両親を亡くされたりした子供達が立派に成長しながら、今、ジャワ島での震災遺児のための募金活動をされているというニュースを拝見し、胸の痛みとともに生きる勇気を感じるような気がしました。

【あしながジャワ震災遺児募金】
http://www.ashinaga.org/main7_5_1.php
posted by Rin at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 街角・風景 等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: フラワーロードフラワーロードとは、神戸市中央区 (神戸市)|中央区にある、布引から神戸税関を結ぶ三宮の主要道路。兵庫県道30号新神戸停車場線の愛称である。三ノ宮駅以南の地下部分は、地下街(さんちか)と..
Weblog: 神戸探求倶楽部
Tracked: 2007-09-13 17:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。