2007年01月21日

ANGELBE(アンジェルブ)

ANGELBE1.jpg「駅でゆっくり快適に化粧直しがしたい」、そんな女性が意外に多いとのニーズから考えられたという、女性専用のメーキャップラウンジが登場している。
JR西日本による社内ベンチャー制度を活用しての、元運転士の方のアイデアを事業化したものだそうだ。20代の男性の方だそうだが、奥様から、駅のトイレで化粧直しをする女性達に洗面台を占領されて手を洗えなかったという経験談を聞いたことが、アイデアのきっかけらしい。
国内初の試みとして、昨年12月23日にオープンしている。

一回1時間までで300円という利用料を設定し、仕切られた簡易的なブースとなっている化粧台と椅子、フィッティングルームとトイレが完備され、協賛会社が提供するドライヤーの貸し出し利用や化粧品のお試しなどが自由にできるようになっている。ストッキングも販売されており、フィッティングルームでの履きかえが可能、また、ハーブティの無料提供もされている。
落ち着いたデザインに、若いおしゃれにこだわりそうな女性に受け入れられそうなアクセントを効かせた照明やインテリアの配色など、うまく組み合わされている。

どんなものかと昨日の土曜日に利用してみたのだが、おもしろいことに、友達同士で訪れて隣合わせの化粧台に座り、提供されている資生堂の化粧品をあれこれと試しあっている女性達が何組もいた。この利用のされ方は、案外、うれしい想定外かもしれない。この事業のねらい目は、日常的に会社帰りの待ち合わせ前などの化粧直しに、利用が見込めると考えてのものだったろうと思う。一人でも安心して寛げる場所という設定もあったようである。ところが利用する側の女性達は、すっかりコミュニティ的にも利用し始めているという様子だ。こういった利用に、落ち着いた店内デザインも功を奏しているのかもしれない。
いやはや、時代はサービスを売る時代へと移り変わっていることを、こんなところでもしみじみと感じる。モノづくりにおいても販売においても、サービスについてをどう捉え考えるかは、売れる売れないに大きく関わってくるように思う。

JRにおける駅ナカ事業は、エキュートなどを展開する東日本が一歩リードしている感があるが、西日本としても力を入れはじめているようだ。また、尼崎の事故背景での内部状況のイメージダウンを、こういったベンチャー制度も取り入れるなどして、変えていきたい姿勢でもあるのかもしれない。

このアイデアは、けっこういろんなビジネスに置き換えても考えてみることができるだろう。

ANGELBE2.jpgANGELBE
【所在地】JR大阪駅構内フロートコート2F
【営業時間】AM11:00〜PM10:00

【開店】2006年12月23日
【経営者】西日本旅客鉄道
posted by Rin at 18:54| Comment(6) | TrackBack(2) | その他サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ、この間から女性向けのフリーペーパーに掲載されていて気になっていたんです。関西もついに
駅のサービス東京のように進んできましたネ!
Rinさん行かれたとき混んでました?
Posted by Shiho@ashargent at 2007年01月21日 20:14
Shiho様

けっこう、いろんなところに掲載されてるみたい
ですね。

混んでるってほどではなかったのですが、土曜日
ということで、どうなのかなぁと思っていたら、
思っていたよりもずっと賑っていました。
ほんと、お友達同士で来ている人が多かったので、
それにはちょっとびっくり。

駅に限らず人の集まりやすいところだと、300円
くらいの価格の手頃さなら、そういう利用者も
もっと増えるかもなぁと思いました。
普段買うのはちょっとという色のマニキュア
試してみたりとかで、楽しめるかもしれないです
ね。(^^)
Posted by Rin at 2007年01月21日 22:25
ハーブティも飲めて300円ならお得かと思います。 
何処でも平気で化粧とかガラス張りの喫煙ルームよりナイスなアイデアと言う気が致します。
Posted by raku at 2007年01月21日 23:48
raku様

そうなんですよ、ほんとお得感あります。
飲み物も飲めるというのは、コミュニティ化する
要素十分ですね。

どこでもお化粧直しは、女性から見てもあまり感じ
良くないなぁと非常に思うところなんですが・・・、
いますよね。
びっくりするような満員電車の中でアイラインに
必死になってる若い女の子見かけた時は、彼氏の
前で同じことできるのか聞いてみたくなりました。(^^;
そういうのも見ていて、男性がこういったアイデア
思いつくのかなぁ・・・。
Posted by Rin at 2007年01月22日 00:04
JR西日本もなかなかやりますね。
こういうこころみがどんどん出てくることは
商業デベとしての西日本の価値を上げることと思います。
東日本に負けずにがんばれ西日本。

少し前のことですが
トイレへの配慮が集客する、という記事を読んだことがあり、実際にJR系の平塚ラスカまで見に行ったことがあります。
男性と違い、女性の場合は用を足す以外にもレストルーム的な意味あいが大きいのだと妙に納得したことを覚えています。
Posted by サーカスマン at 2007年01月22日 08:03
サーカスマン様

本当に、西日本、がんばってもらいたいです。

ラスカのトイレ設備は、すごく力が入っているよう
ですね。湘南方面の環境はとても良い印象がある
のですが、その環境とも関係あるのかなとも思いま
した。
確かに女性の場合、トイレと別で化粧室はほしいところ
で、それにフィッティングルームなどもあると便利なのに
と思うことあります。
(なくて困ることもあります。)
きれいなところと汚いところを比べたなら、やはり
きれいなところに人が集まるでしょうし。集客にも
繋がるのかもしれませんね。

このサービスの場合、化粧品のお試しが、一番
集客に結びついていると思います。これでうまく
いけば、こういったショップを試みたり協賛する
化粧品メーカーも増えるかもしれませんね。
Posted by Rin at 2007年01月23日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セルフメイクアップラウンジ「ANGELBE アンジェルブ」 
Excerpt: キャッチコピー 「300円で、私は変わる。」 「私をキレイにする駅ナカサロン、アンジェルブ。」 2006年冬にオープンした大阪駅ナカの有料サロンスペース「アンジェルブ」 半..
Weblog: BLOG × PROCESS5
Tracked: 2009-08-27 15:52

駅ナカ化粧室ANGELBEに行ってみました
Excerpt: その日私は朝から訳あってスッピンで現場へ行っており。。 大阪へ帰って来てそのまま友人の結婚式二次会に参加するという状況に! これはピンチ。。どこで着替えようかと思っていた矢先、 ちょうど前に..
Weblog: BLOG × PROCESS5
Tracked: 2011-01-24 13:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。