2007年05月13日

そのままに

東京駅-新丸ビル7Fより.jpg

変わってほしくないと思うものは、時を経てもなお、
古びたという感じはしないのかもしれません。
むしろ心の琴線に触れ、郷愁を呼び覚ますような感じ。

新丸ビル7Fから眺める東京駅。





posted by Rin at 19:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 街角・風景 等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?いつ東京にいらっしゃったのですか?
今度はぜひ、声をかけてくださいよ^^

時を経れば経るほど心地よくなる空間、私の課題です。今の建築は竣工が「天」であとは「下るだけ」・・・のものが多いですね。自然素材を使わなくなった事も大きいし、人の愛着心にもよりますが。
Posted by ring at 2007年05月13日 19:52
ring様

ゴールデンウィーク前半前、あっという間の
過密スケジュールIN東京でした。
スミマセン、そういうのが多いのです。(汗)

おっしゃる通り、あとは「下るだけ」・・・、
多いですよね。
どんなに話題になる施設がたくさん生まれて
も、時を越えられるだけのものは、ほんの
一握りのように思います。
そういう必要がないものもありますが・・・、
こうあってほしいと思うデザインの意味を
追いかけだすと、単純にショップデザインを
追いかけることには、最近限界も感じています。

(そうも言っていられない部分もあるのです
が・・・。)
Posted by Rin at 2007年05月13日 20:08
東京駅の駅舎も、改修工事に入っていること
ご存知ですか。
この姿ももうすぐ変わりますよ。
とはいっても、作った当時のものに復元する
らしいですが・・・
(現状のものは屋根部分等が空襲で壊れているそうです)
Posted by カステラ王子 at 2007年05月16日 21:28
カステラ王子様

存じてますよ〜。
復元されることも。
(保存と復元ではないかと思います。)
30日が起工式のようですね。
そういうことへの思いもこめて、
“そのままに”・・・です。
Posted by Rin at 2007年05月16日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。