2007年05月27日

光と影、そして風

ヨドコウ迎賓館.jpg

芦屋の山手にあるヨドコウ迎賓館を初めて訪れたのも、緑の美しい5月の晴れた日のことでした。もう10年以上前のことです。

静かな室内、光と影、そして小窓から吹き抜けていくそよ風を、頬にかすかに感じられる。緑に囲まれた環境の中、その自然と一体化する静かなひとときが、今も変わらずに存在していました。

フランク・ロイド・ライトの建築に心惹かれた空気感が、そこにはあります。
posted by Rin at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43077429

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。