2005年09月20日

スーホルムカフェ+ダイニング 京都店 

昨日に続き、京都・COCON KARASUMA内のショップをご紹介。

【住所】京都府京都市下京区烏丸綾小路上ル水銀屋町620番地 COCON KARASUMA 2F
【TEL】075-353-7667
【営業時間】AM11:00〜AM0:00・AM11:00〜AM1:00(weekend)

【開店】2004.12.04 <内装のみ 新築>
【経営者】晦CTUS
【設計・施工】FHAMS 戸田長征

【関連HP】http://www.soholmcafe.com/
      http://fhams.com/fhamsworks.php

ここ数年、北欧デザインは、各種インテリア雑誌などでも話題となって注目を集めてきた。
なかでも、北欧を代表するデザイナー、アルネ・ヤコブセンの生誕100年は、ちょうど2002年であった。

そんな背景の中で企画計画され、インテリア(ライフスタイル)ショップ・アクタスがプロデュースしたカフェ「スーホルムカフェ」。
2004年春、名古屋の栄パークサイドプレイスに1号店がオープン後、同年秋冬の間に新宿店・福岡店、そしてこのCOCON KARASUMA内京都店で4店舗目のオープンとなる。京都店では、カフェだけではなく、食事もできるカフェレストランとなっている。

“スーホルム”とは、ヤコブセンが1950年に設計し、自身も気に入って住んでいたデンマーク・コペンハーゲンの海辺の集合住宅の名称から取ったもので、デンマーク語で“水に浮かぶ小さな町”という意味。このカフェの命名にアクタスとしては、偉大なクリエーターへの尊敬の気持ちが込められているという。

店内の客席には、ヤコブセンのスワンチェアやエッグチェアが配されている。COCON KARASUMA内のアトリウムのなかでも最高の場所に位置する店舗立地が、まさに、このデザイナーズチェアにふさわしい環境となっている。
デザイナーズチェアに座ってお茶をするというのは、ちょっと贅沢なくつろぎの時間だ。そんな時間を提供してくれるカフェである。

<COCON KARASUMAについて、ブログ内では2005.09.17記事に掲載>

スーホルムカフェ1.jpg スーホルムカフェ2.jpg


posted by Rin at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食>カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武松幸治さんをキーワード検索して、ここにいきつきました。
写真が全部きれいですね。
ブログであることに驚きました。何かのサイトだと・・


このCAFEにぜひ行ってみたいです。
よかったら私のブログも覗いてみてください。
いきなりのコメント失礼しました。
Posted by moeko at 2007年01月18日 00:44
moeko様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

スーホルムカフェ、なかなか素敵なカフェ
です。カフェの入っているCOCON KARASUMA
の建物そのものも、建築家・隈研吾氏による
リノベーションで、素晴らしく甦っています。
京都へいらしたら立ち寄られるのに、お勧め
です。

moekoさんのブログも、ゆっくり拝見させて
いただきますね。
楽しい学生生活の中で、素敵な作品が沢山
描けますように。
Posted by Rin at 2007年01月18日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。